分割払いとリボ払い

クレジットカードやキャッシングカードは便利な魔法のカードです。
現金がその場に無くとも、何でも買えてしまいます。

 

最初は気を付けて使っていたはずのカードもだんだんと慣れて、買い物が大胆になってしまうことがあります。
ちょっとだけ、1万円だけ、すぐに返済するから・・・と。慣れは恐ろしいものです。

 

そして返済方法ですが、一括払いであれば特に問題はありません。
しかし分割払いも返済回数によって金利が異なります。返済回数は少ない方が良いです。

 

問題なのはリボ払いです。
例えば12万円借りて毎月3万円ずつ返済すると決めたら4カ月で終わるはずです。
しかし12万円の返済途中に新たな借金をした場合でも、翌月の返済は3万円なのです。

 

この感覚がマヒすると、返済しているから大丈夫、3万円ずつ返しているのだから大丈夫となってしまい、気がついたときには100万円の借金に膨れ上がっていたということがあります。

 

お金のこと、カードのシステムを理解しないまま利用するのは危険ですので、必ず規約を読んで内容を確認してください。