借金問題解決方法 奨学金

奨学金と自己破産

日本では小中学校は義務教育です。
高校も無償化が進んでいるので、本当にお金がかかるのは大学進学のお金です。

 

勉強は贅沢であると言います。
どんな勉強も、授業料・教材費・通学費などお金がかかるのです。

 

これらは奨学金や教育ローンで支払われることが多いです。
奨学金は昔とは違って利子がつく、連帯保証人のあるまごうことない借金です。

 

授業料だけでも国立で70万円程度、私立の場合は150万円程度かかります。
これに生活費や通学の交通費もありますから、大学に入ったら楽しいキャンパスライフを送るなんて今の時代にはそぐわない考え方となりました。

 

将来のために勉強したいのに、授業料の補てんでバイトが忙しいなんて本末転倒です。
大学の費用なんて親がかけてくれた学資保険で何とかなるのでは?と思うかもしれませんが、正直言って足りません。
本当に大学に行く価値があるのか、借金を負ってまでしたい勉強なのかを考えてくださいね。

 

奨学金が払えず、自己破産をするケースもあります。
そんなことにならないように、しっかりとした計画を立てて進学のことを考えましょう。

トップページ > 借金問題の解決方法